当科の紹介

診療科紹介

診療科紹介」をご覧ください。

スタッフ紹介

教授挨拶

教授(診療部長)

力石 辰也 CHIKARAISHI TATSUYA

力石 辰 

「腎泌尿器外科」とは腎臓・尿管・膀胱・前立腺・尿道・精巣といった、尿路・性器の疾患を主として手術によって治療する診療科です。腎臓のすぐ上方にある副腎の疾患や、女性の尿失禁・腎移植なども泌尿器科で扱う分野です。一般市民の皆さんが、腎泌尿器外科という名前から連想する対象疾患と、実際に私たちが行っている診療の内容とはかなり異なっていると思われますので、特に女性の患者さんが腎泌尿器外科を受診することを恥ずかしがる必要はありません。女性医師が外来を担当している曜日もありますのでご希望の方は外来担当表をご覧ください。

腎泌尿器外科を受診して頂くのは、成人では血尿・排尿困難・頻尿・尿失禁などの症状がある時や、何らかの理由で他科の担当医が受診を勧めた時です。小児では停留精巣・尿道下裂・尿路感染症・超音波で認められる腎臓の異常などで小児科の先生が紹介して下さる時です。どのような場合でも担当医が親身になって対応致しますので安心して受診して頂ければ幸いです。

  • 昭和59年 北海道大学医学部卒
  • 大学病院腎泌尿器外科部長
  • 大学病院腎臓病センター副センター長
  • 大学病院生殖医療センター副センター長
  • 大学病院臨床研修センター副センター長
  • 大学病院移植医療支援室室長

【専門/担当分野】

腎移植、小児泌尿器、女性泌尿器、鏡視下手術

    【資格】

  • 日本泌尿器科学会専門医・指導医
  • 日本小児泌尿器科学会認定医
  • 日本臨床腎移植学会腎移植認定医
  • 日本移植学会移植認定医
  • 日本泌尿器内視鏡学会腹腔鏡手術技術認定医

スタッフ紹介

准教授

丸井 祐二 MARUI YUHJI

丸井 祐二

モットー 「大切な人といつまでも」

患者さんは私たちにとって大切な人であり、末永くともにありたいとの気持ちをこめてこの言葉をモットーとしています。患者さん自身からすれば、ご家族同士も大切な人同士の関係であり、とくに腎移植を行った患者さんでは、ご家族をいたわる気持ちはひとしおと感じられます。そうした「大切な人」を思いやる気持ちに共感し、大切にしていく医療を行いたいと心がけています。
 

【趣味】スキー、音楽、シューティング、森林浴

  • 聖マリアンナ医科大学 腎泌尿器外科 准教授
  • 同大学病院 腎泌尿器外科 副部長、腎臓病センター 副センター長
  • 平成6年 名古屋大学医学部卒

【専門/担当分野】
腎移植を含む移植医療、シャントなど透析アクセス手術、副甲状腺手術や透析腎がんなどの腎不全外科、腹腔鏡手術

    【資格】

  • 日本外科学会専門医・指導医
  • 日本透析医学会専門医・指導医
  • 日本救急医学会専門医
  • 日本移植学会認定医
  • 日本臨床腎移植学会認定医
  • 日本救急医学会 ICLSコースディレクター
  • 臨床研修指導医
  • 世界移植者スポーツ大会 日本チームマネージャー兼チームドクター
  • 医学博士

佐々木 秀郎 SASAKI HIDEO

佐々木秀郎

丁寧な診療を心がけます。

 

【趣味】釣り、ギター、車、自転車、DIY

  • 大学病院腎泌尿器外科副部長
  • 平成10年聖マリアンナ医科大学医学部卒

【専門/担当分野】

腎移植、泌尿器腹腔鏡手術、泌尿器全般

    【資格】

  • 日本泌尿器科学会専門医・指導医
  • 日本臨床腎移植学会腎移植認定医
  • 日本泌尿器内視鏡学会腹腔鏡手術技術認定医
  • 日本移植学会移植認定医

講師

中澤 龍斗 NAKAZAWA RYUTO

泌尿器科全般に、特に近年は前立腺癌手術、腎移植に関して力をいれて行っております。

 

【趣味】ゴルフ、映画鑑賞

  • 大学病院腎泌尿器外科主任医長
  • 平成13年聖マリアンナ医科大学医学部卒
  • 専門/担当分野:腎移植、泌尿器科全般
  • 日本泌尿器科学会専門医・指導医

助教

工藤 浩也 KUDO HIROYA

工藤浩也

腎移植に特に力をいれております。

 

  • 大学病院腎泌尿器外科医長
  • 平成17年聖マリアンナ医科大学医学部卒
  • 専門/担当分野:泌尿器科全般
  • 日本泌尿器科学会 専門医・指導医
  • 再生医療認定医
  • 日本がん治療認定医

相田 紘一朗 AIDA KOUICHIROU

臨床・研究共に力をいれています。

 

  • 大学病院腎泌尿器外科医長
  • 平成20年聖マリアンナ医科大学医学部卒
  • 専門/担当分野:泌尿器科全般
  • 日本泌尿器科学会専門医

蜂須賀 智 HACHISUKA SATOSHI

蜂須賀 智

 

大学院を卒業し、平成28年度から臨床に復帰しました。頑張ります!

 

  • 大学病院腎泌尿器外科医長
  • 平成22年聖マリアンナ医科大学医学部卒
  • 専門/担当分野:泌尿器科全般

栗原 毅 KURIHARA TSUYOSHI

わかりやすい説明・待ち時間の短縮の両立をめざします。

 

  • 大学病院腎泌尿器外科医長
  • 平成21年聖マリアンナ医科大学医学部卒
  • 専門/担当分野:泌尿器科全般

任期付助教

石黒 恵理子 ISHIGURO ERIKO

女性も受診しやすい泌尿器科診療を心がけます。

 

  • 大学病院腎泌尿器外科医員
  • 平成22年度福井医科大学医学部卒
  • 専門/担当分野:泌尿器科全般

目時 弘彰 METOKI HIROAKI

目時 弘彰

 

なんでも相談してください。

 

  • 大学病院腎泌尿器外科医員
  • 平成23年聖マリアンナ医科大学医学部卒
  • 専門/担当分野:泌尿器科全般

松村 かおり MATSUMURA KAORI

何かお困りのことがありましたら、お気軽にご相談下さい。

 

  • 大学病院腎泌尿器外科医員
  • 平成25年山口大学医学部医学科卒業
  • 専門/担当分野:泌尿器科全般

岩田 鉄平 IWATA TEPPEI

岩田 鉄平

 

なんでも相談して下さい。全力で対応します。

 

  • 大学病院腎泌尿器外科医員
  • 平成26年聖マリアンナ医科大学医学部卒
  • 専門/担当分野:泌尿器科全般

診療助手

藤本 瑛介 FUJIMOTO EISUKE

病状や治療についてわかりやすく説明できるよう努めてまいります。

 

  • 平成23年聖マリアンナ医科大学医学部卒
  • 専門/担当分野:泌尿器科全般

国内留学

診療助手

薄場 渉 USUBA WATARU

国立がん研究センター研究所 国内留学中

 

  • 平成24年聖マリアンナ医科大学医学部卒
  • 専門/担当分野:泌尿器科全般

吉江 秀和 YOSHIE HIDEKAZU

大学院生として難病治療研究センターで前立腺癌の基礎研究をしています。

 

  • 平成24年聖マリアンナ医科大学医学部卒
  • 専門/担当分野:泌尿器科全般

横浜市西部病院

助教

堤 久 TSUTSUMI HISASHI

堤 久

 

誠実な対応をします。

 

  • 横浜市西部病院泌尿器科主任医長
  • 平成9年聖マリアンナ医科大学医学部卒
  • 専門/担当分野:泌尿器科全般、泌尿性器腫瘍、化学療法
  • 日本泌尿器科学会専門医・指導医

北島 和樹 KITAJIMA KAZUKI

北島和樹

 

まごころのこもった診療をします。

 

  • 横浜市西部病院泌尿器科医長
  • 平成17年聖マリアンナ医科大学医学部卒
  • 専門/担当分野:腎移植、泌尿器科全般
  • 日本泌尿器科学会専門医
  • 腹腔鏡下小切開手術施設基準医

任期付助教

青木 直人 AOKI NAOTO

青木直人

 

どんな時でも笑顔で対応

 

【趣味】スポーツ鑑賞、テニス、競馬場

  • 横浜市西部病院泌尿器科医員
  • 平成24年聖マリアンナ医科大学医学部卒
  • 専門/担当分野:泌尿器科全般

川崎市立多摩病院

助教

吉岡 まき YOSHIOKA MAKI

小児泌尿器、女性泌尿器を専門としていますが、泌尿器全般の診療を行っています。
相談しにくいこともあるとは思いますが何でもお気軽にご相談ください。

 

  • 川崎市立多摩病院泌尿器科医長
  • 平成11年聖マリアンナ医科大学医学部卒
  • 専門/担当分野:小児泌尿器、女性泌尿器
  • 日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本小児泌尿器科学会認定医

勝岡 由一 KATSUOKA YUICHI

泌尿器全般に取り組みます。

 

【趣味】子供と遊ぶこと

  • 川崎市立多摩病院泌尿器科医長
  • 平成21年聖マリアンナ医科大学医学部卒
  • 専門/担当分野:泌尿器科全般

西 智弘 NISHI TOMOHIRO

【趣味】サッカー、フットサル

  • 川崎市立多摩病院泌尿器科医長
  • 平成22年聖マリアンナ医科大学医学部卒
  • 専門/担当分野:泌尿器科全般
  • 日本泌尿器科学会・専門医

出向 日本鋼管病院泌尿器科

助教

宇田川 剛 UDAGAWA TAKESHI

日本鋼管病院にて川崎南部地域の医療に携わってます。前立腺肥大症に対するホルミウムレーザーを用いた前立腺核出術(HoLEP手術)や尿管結石に対する 経尿道的結石破砕術(TUL・f-TUL)を積極的に行っています。
また、尿路悪性疾患においても、患者さんの病状にあわせた集学的な治療を行っております。

 

【趣味】BlackMusicを好んで聴いてます。

  • 平成17年聖マリアンナ医科大学医学部卒
  • 専門/担当分野:泌尿器科全般
  • 日本泌尿器科学会専門医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医

任期付助教

佐藤 好嗣 SATOH YOSHITSUGU

笑顔でがんばります。

 

【趣味】自転車

  • 大学病院腎泌尿器外科医員
  • 平成24年聖マリアンナ医科大学医学部卒
  • 専門/担当分野:泌尿器科全般

出向 大船中央病院泌尿器科

助教

江東 邦夫 ETO KUNIO

  • 平成19年度聖マリアンナ医科大学医学部卒
  • 専門/担当分野:泌尿器科全般
  • 日本泌尿器科学会専門医、日本がん治療認定機構がん治療認定医

診療実績

<手術件数>
番号 手術名 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014
1 副腎摘除術(開腹) 1 2 3 1 0 3 1
2 副腎摘除術(鏡視下) 10 10 10 11 12 6 6
3 副腎摘除術(小切開) 0 0 1 1 0 0 1
4 経皮的腎・尿管砕石術(PNL) 0 0 1 1 0 0 0
5 体外衝撃波砕石術(ESWL) 0 0 0 0 0 0 0
6 腎部分切除術(開腹) 3 1 1 1 0 1 0
7 腎部分切除術(鏡視下) 0 0 0 0 0 0 0
8 腎部分切除術(小切開) 0 8 12 16 17 6 9
9 単純腎摘除術(開腹) 2 0 2 3 2 1 4
10 単純腎摘除術(鏡視下) 0 0 0 0 0 0 2
11 単純腎摘除術(小切開) 0 0 0 1 4 3 2
12 根治的腎摘除術(開腹) 12 8 5 5 3 5 6
13 根治的腎摘除術(鏡視下) 7 0 0 0 1 0 5
14 根治的腎摘除術(小切開) 2 17 12 8 11 16 2
15 腎尿管全摘膀胱部分切除術(開腹) 10 0 1 1 1 2 2
16 腎尿管全摘膀胱部分切除術(鏡視下) 3 0 0 0 0 0 0
17 腎尿管全摘膀胱部分切除術(小切開) 1 6 8 8 5 7 18
18 腎盂形成術(開腹) 0 1 6 5 2 6 4
19 腎盂形成術(鏡視下) 0 0 0 0 0 1 0
20 腎盂形成術(小切開) 0 0 0 0 0 0 0
21 移植用腎採取術(開腹) 2 5 4 5 2 1 3
22 移植用腎採取術(鏡視下) 8 8 12 10 10 9 13
23 腎移植術 11 14 17 15 13 10 17
24 経尿道的尿管砕石術(TUL) 1 0 0 0 2 0 0
25 尿管膀胱吻合術(VUR防止手術を含む) 6 10 8 5 12 3 12
26 膀胱脱メッシュ修復術 0 0 0 0 0 2 0
27 膀胱全摘除術(開腹) 3 1 4 7 6 3 7
28 膀胱全摘除術(鏡視下) 0 0 0 0 0 0 0
29 膀胱全摘除術(小切開) 0 0 0 0 0 0 0
30 尿管皮膚瘻造設術(膀胱全摘除術を伴うもの) 0 0 0 0 0 0 0
31 尿管皮膚瘻造設術(膀胱全摘除術を伴わないもの) 0 0 0 1 5 1 0
32 回腸(結腸)導管造設術(膀胱全摘除術を伴うもの) 0 0 0 0 0 3 5
33 回腸(結腸)導管造設術(膀胱全摘除術を伴わないもの) 0 0 0 0 0 0 0
34 新膀胱造設術 0 0 0 0 0 0 0
35 経尿道的膀胱腫瘍切除術 89 95 88 85 90 85 101
36 尿道形成術 0 0 0 0 0 1 0
37 尿道下裂形成術 4 5 3 1 1 2 3
38 尿失禁手術(TVT、TOT) 3 2 2 8 2 2 4
39 精巣摘出術 4 5 3 2 4 5 2
40 停留精巣摘出術(開腹) 2 0 0 0 0 1 0
41 停留精巣摘出術(鏡視下) 1 0 0 0 0 0 0
42 高位精巣摘出術 7 2 6 5 7 4 10
43 精巣固定術(精巣捻転に対する) 3 8 1 6 8 4 7
44 停留精巣固定術 17 12 14 9 14 9 11
45 停留精巣固定術(鏡視下) 0 0 0 0 0 0 0
46 経尿道的前立腺切除術(TUR-P) 16 17 19 15 12 13 23
47 経尿道的前立腺核出術(HoLeP) 0 0 0 0 0 0 0
48 前立腺被膜下摘出術(開腹) 0 0 0 0 0 0 0
49 前立腺全摘除術(開腹) 9 11 0 0 1 0 0
50 前立腺全摘除術(鏡視下) 0 0 0 0 0 0 0
51 前立腺全摘除術(小切開) 0 0 14 20 22 15 12
52 ロボット支援下根治的前立腺全摘除術 0 0 0 0 0 0 0
53 ブラッドアクセス造設術 17 10 16 94 118 101 93
54 CAPD用カテーテル設置 4 2 2 4 5 2 2
55 その他 0 0 0 0 0 190 216

 

研究内容(学会発表/論文発表)

研究内容

  • 膀胱腫瘍に対する新規腫瘍マーカーの検索
  • 尿路上皮(腎盂・尿管・膀胱)癌・精巣癌の抗癌剤感受性試験及び薬剤耐性獲得の分子レベルの研究
  • ABO血液型不適合腎移植におけるリツキシマブ投与による脾臓摘出回避の試み
  • 腎移植患者におけるメタボリックシンドロームの検討
  • 腎移植におけるドナー/レシピエントの組織適合性と移植後の免疫反応に関する研究
  • 日本における臓器移植登録事業の実施「腎臓」
  • 血液中のマイクロRNAによる前立腺がんの新規診断法の開発
  • 移植腎における組織マーカーを用いた拒絶反応早期診断の試み
  • 理想的な内シャント作成を困難にする危険因子の分析
  • 腎移植症例の多施設共同研究における登録事業への参加と疫学的検討
  • 腎移植者を対象としたチーム医療としての健康管理について
  • Epoetin beta pegolによる移植後貧血の正常化と天然型ビタミンD3の補充が移植腎機能に及ぼす影響を検討するランダム化比較試験
  • 経尿道的尿路結石破砕術における患者・術者および看護師の医療被曝測定
  • 抗ドナー抗体陽性腎移植レシピエントにおけるリツキシマブの効果の検討
  • 腎移植患者における糖鎖構造変化の解析研究(多施設共同研究)